ルネ・ラリックと香りの世界

行ってきました。
一泊でしたが充実していました


朝7時前 駒ケ岳で休憩し、
駒ヶ根で休憩 やわらかい空

諏訪に向かいました。
先月訪れた諏訪大社本宮に、
諏訪大社本宮

朝早いのに沢山の方がお参りにいらしてました。
団体の方も・・
ほんとうに清々しい空気です。
勅願殿


北澤美術館新館まではすぐでした。

北澤美術館新館

まだ 人もまばらで・・・
『ルネ・ラッリックと香りの世界』


まるで宝石箱のよう
パヒューム バーナー

香水 瓶


香水瓶

・


フランスの薔薇はエミール ガレ作
後ろに回るとそこには一重の薔薇が咲いていました。

フランスの薔薇


フランスの薔薇 裏



先月北澤美術館でも思ったのですがドーム兄弟も素晴らしいなと思うものの多いこと。
確かこの香水瓶がドーム兄弟のものだったとおもいます。
香水瓶・・


ガレやドーム兄弟のアールヌーボーから ラリックのアールデコヘと・・・、


香水瓶 真夜中

香水瓶・・・

ランプ キューピット


説明をしてくださる方がいらして、その都度さりげなく声をかけてくださって
作品についてくわしくお話してくださったのはありがたかったです。


作品を見ながら、クスッとひとりで噴き出すような微笑ましい
エスプリのきいたものもありました。

腰をかがめて横からみると側面も素敵なんです


とても1時間30分(主人との約束の時間 )では・・・無理だった私です。



この美術館ではストロボをたかなければ写真を撮ってもいいそうです。

『この企画展の図録ありますか?』と伺うと『ないのですよ』とのこと
それならば・・・と撮らせていただきました。(他のお客さんのいない時、
携帯でカシャッと撮ったものだけ、今アップしています)
また機会があればカメラに収めたものアップしたいと思います。
美しいのです。
何故か一番心に残った香水瓶 シダ

香水瓶 シダ


会期ですが当初は9月までだったそうですが12月まで延びたそうです、
もしかして春まで延びてくれたら また訪れる機会があるかもしれない・・・



さー次は主人のお望みの場所へ
 
今年は紅葉がまばらのようですね。

くるまやさんに続く道

リンゴがおいしそうのに実っていました
りんご


やはり行列です。
わたしはウロウロ写真を撮ったり

いちょう


黄金(笑)の絨毯

お参りしたり
有明山神社の山門っていうのでしょうか・・
周り、内側、干支の彫刻すごいのです。
来年は龍年、前面に・・・

有明山神社


私は香水瓶に魅せられて胸がいっぱいだったのか
今回は二人で三人前ざると天ぷらを注文。
三人前ざるのほとんど主人がひきうけてくれました。
相方は 天ぷらを食べると蕎麦の味が変わるからいらないそうです。
ひたすらここの蕎麦のファン。
と言うことで天ぷらは私。

くるまやさんの蕎麦

天ぷらもおいしいですよ、
ここのモツもおいしいのです・・。
   


翌朝は小雨。
少しぬれていますが銀杏がきれい、
秋深く


くるまやさんが開くと同時にいただいて
 

少しうろうろして

中房温泉いただいて 多分これが今年最後の信州のはずです

一泊でしたが主人はお蕎麦
私は ラリックの世界に・・

帰りの雨も 美しく思える旅でした。




↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR