武田薬品京都薬用植物園へ

今日9月19日は旧暦で言いますと 8月7日。

白露 末候 玄鳥去る(つばめさる)
ツバメが南への旅に出るころ 小さなツバメもきをつけて旅してくださいね
そしてまた来春 あえますように

明日は彼岸の入り

今日は雑節の社日しゃにち (秋の社日)
(1年に2回あり、春の社、秋の社『社』とは生まれた土地の守護神である産土神(うぶすながみ)のこと。この日、参拝し春には五穀の種を備えて祈り、秋は収穫のお礼参りをする【参考 こよみ辞典 岡田芳朗】)

2015彼岸花
寂しいけれど植木鉢に一輪の彼岸花この時期に咲いてくれます。


:       

9月13日(日)
武田薬品 京都薬草園の一般公開に

日本薬局方に載せられている薬用植物が栽培されていて
トチ

事前予約で見学させていただけます。


コーナーごとに くわしく説明も聞け 香りをかいだり 時には味見も~

香辛料、民間薬園、漢方処方園など約一時間半


説明


わかりやすい名札
名札

これは 説明してくださっているショウガです
ほへ

ミントだけでもなん種類あったでしょう
ミント


白花ゲンノショウコ  赤花はなんと道端にわさわさと可愛く咲いていました
と

当帰
トウキ

ヒキオコシ
ri_2015091823495656b.jpg

水生植物コーナーも
ぬ



ha_201509182349507ea.jpg

漢方処方園では 薬に使われる生薬がまとめて植えられています

ほ

ナツメも実をつけていました
なつめ

なじみ深い 紫雲膏コーナー
紫雲膏


に


は

マオウ
20_20150919081242c17.jpg


15_2015091908124519e.jpg

身近にみるイノコズチ
17_20150919081247fdb.jpg

大きく育った紫蘇は2種類植えてあります
市販のシソと大原のシソ
大原のシソは しば漬けに使うものだそうで日本のシソの原種に近く
香り成分のぺリルアルデヒドを含み 香りもはるかに豊かでした。
よ

クズが花をつけていました
葛

奥は 秋の七草のコーナー
れ

絶滅危惧種の藤袴に 蝶が舞っていました。
アサギマダラではなかったけれど
きっと ここにも来てくれるようになるのをたのしみに・・・

わ

展示棟
明治41年に神戸市東灘区に野口孫市氏が設計した建物で阪神・淡路大震災後に移築されたものだそうです。


wowa.jpg

生薬の標本などが展示されています、調度品も素敵でした。

rinu.jpg





1.jpg

20_201509190322485a5.jpg 17_20150919031533404.jpg

4_2015091902473808a.jpg

7.jpg

小磯良平氏の植物画も。

2_20150919024733f97.jpg 5_2015091902472767c.jpg

hisasann.jpg

日本の植物、海外の植物
大切に育てられて
香りを確かめたり 解説をまじえての
素敵な一日でした。

薬用植物のハードルは高いですが 身近で見る植物もあり 普通では見れないものも育てられ 葉や花、実、茎、根・・・
武田薬品さんならではの解説で私達にもわかりやすく説明してくださいます。

ますます植物の力の素晴らしさに魅せられた一日でした。

本当に一部の写真ですが 和のものが多いですね
もっと雰囲気も撮っておけばよかった

次回も訪れたい 薬草園です。
次回は11月の上旬のようです。

一般のものにこのような機会を作ってくださる会社って素晴らしいなと思います。

武田薬品☆京都薬用植物園

ありがとうございました。


10月17日(土) 13時より
和ハーブ講座
【和ハーブのある暮らし~重陽の節句】を予定しています~



ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR