2015.Vol.1 早春の石けん

大寒 次候
水沢腹く堅し(みずさわあつくかたし)
沢に氷が張りつめるころ 
(新暦ではおよそ1月25日~29日頃)

関西でも急にさすような風を感じます
蝋梅の香りにああ本当に寒くなってきたなぁと・・

        



2015年Vol.1の 石けん教室は
沙羅双樹の木の果実より得られるバター(サルバター)を使ってつくります。

もう10年ほど前にその花を見 感動しました。
そして日本で沙羅双樹とされているサラノキ(夏椿)とのあまりのちがいに 驚きもしました。
そのことを 教室にきてくださっている方にお話したらほとんどの方が
沙羅双樹といえばサラノキ(夏椿)と思っていらっしゃる。

仏教三聖木の一つの
沙羅双樹は       フタバガキ科
夏椿(別名サラノキ)は   ツバキ科

沙羅双樹≠夏椿 であることをお伝えします

日本では育つ環境でないということなので
代わりの木をあてはめ あがめられてきたのでしょうが
釈迦入滅の時 咲いてハラハラと散っていった沙羅双樹が
サラノキと呼ばれている夏椿と誤認識されていることが
とても残念だなと思います。

石けんを作りながら今年は見に行きましょうねと話しています
きっと木も大きくなっていることでしょうし・・楽しみです。

沙羅双樹の果実からとれるバターを入れた石けんの使い心地もためしてみてください
ハードオイル少なめのレシピですがよい固さをだしてくれます。

ご興味ある方
どうぞ 作ってみてくださいね

早春の
花びらをイメージしましたが

お好みのデザインで
初めての方も大丈夫です 


予定表です


(2月)
11日(水)  ご予約済み
12日(木)  1時~3時30分頃
17日(火)  1時~3時30分頃
20日(金)  ご予約済み
23日(月)  1時~3時30分頃
24日(火)  1時~3時30分頃 
       (他の日でも可能日ございます)  

 場所   阪急電鉄神戸線 園田駅 徒歩8分ほど (尼崎市)
 講座費  3000円 材料費含む((約65gの石けんが5個できます) 
       (倍量の場合は5000円です)
        茶菓子付き おまけ講座有り
       
 持ち物  エプロン、ゴム手袋、マスク 筆記用具
       (石けん型お持ちの方はお持ちください)

右のメールフォームより お気軽に お問い合わせくださいませ
詳しい場所はお申し込みの時にお知らせいたします。

寒い日が続いていますが
風邪ひかないようにしてくださいね

ありがとうございます。


ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR