秋の石けん

霜降(そうこう)
初候
 霜始めて降る
  霜が初めて降り下りるころ
   (新暦ではおよそ10月23日~27日)


六甲のお山の上の小学校では例年のストーブの火入れが
行われたかしら?
急に寒くなりましたね


      


秋の石けん教室

秋の石けん


10月はお月さまが綺麗な季節とおもいます。
大好きな十三夜から十七夜まで月の姿をたのしみました。
今年は特に、沢山の方が夜空を眺めた事と思います。

いにしえの頃は今年のような満月の現象は畏怖の念をもって怖れられ
今でもそう伝えられそのような月を眺めないという方々もあるようですが
毎日見ている夜空の珍しい天体ショー、 私は離れている友人とスマホやタブレットで 同じ月をこんな風に楽しめるね♪ってワイワイ、最大限に楽しみました。

そんなお月さまを石けんにも描いてみました。
       
10月の月


小さい透明石けんにはLLi講座で学んだ方法で
カレンデュラの黄色 ネトルの緑 パブリカのオレンジで色づけしました。


丸い石けんには小さなコンフェティをちりばめて・・
こめ2


そして

9月末

☆マルセーユベースにレッドパームオイル・・・プラス

Kさま(9/29)
銀杏や紅葉が形をかえて舞っています
写真で見にくいのですが透明石けんかわいいです。
Kさま

Nさま(9/29)
今日は円柱!とココアと透明石けんで
かざして撮らなくてわかりませんが向こうがみえます
Nさま

Iさま(9/29)
炭と透明石けんハロウィンもふまえ少し和テイストで、
倍量作られモールドにも
Iさま Iさまの



☆米油をメインに 繭玉、桑葉を入れ込んだ石けん

Iさま (10/17)
レッドリーフクレイと透明石けん 
Iさま

Nさま(10/17)
中の模様とトップにも
Nさま

Kさま(10/17)
トップに大胆に描かれました♪
Kさま



S様 

会社帰り寄ってくださり
夏から2回目。
今回は倍量で
お正月帰省されるときお母様にと無地の石けんをつくられました。

Ssama

これはS様のファーストバッチ

Sさま初めての石けん

お写真送ってくださってありがとうございます

ベネシアさんの番組をご覧になっていて『ハーブでクロスを洗ってみたい、
憧れるわ』と前回おっしゃっていたので
台風19号前に刈っておいたソープワートでハンカチーフを洗っていただきました。
Sさまのおまけ講座はこれを・・

私も初めて洗いましたので 記しておきます。
煮だした液をさまし、かきまぜました
こんなに繊細な細かい泡が・・なかなか消えませんでした。
繊細な泡
これは煮だした葉と茎
煮出したあと
Sさま持参されたハンカチ
Sさまのハンカチーフ
私もYkoがイギリスで買ってきてくれたアンティックレースなど
レース

二人でお洗濯

石けんのアルカリより優しく
欧州の博物館や美術館では昔のレースや繊細な刺繍をほどこしたものを
いまでもソープワートで洗うそうです。
でもサポニンの毒性があるのでシャボン玉遊びは口に入ると
危険ですので出来ません。そして魚毒性もあるので植える場所にもきをつけましょう。
とどんな本をみても書いてあります
化学に強い方に憧れます
こんな話やハーブの話をしながら石けん作りもすすみました・・。

Iさま、Nさま、Kさまのおまけ講座は♪
前回同様バスボムでした。
『作ったバスボム、もったいなくって使ってないの』
とおっしゃっるので、
使えるように再び
・・・・・つかっていただけましたでしょうか?


11月に入りましたら
クリスマス、お正月の石けんですね



ありがとうございます。


 ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

みなさんLLiの復習と活用されていてえらいなぁと思っています

このソープワットのテレビ見てました♪
これ以上ハーブを増やしては・・・
と思っていましたが今度ガーデンに行ったら買ってしまいそうです(笑)

Re: No title

mayaさまe-490こんばんは

色々作ってみるのですが 活用はなかなかです
植物からの恵みに感謝i-179

ソープワートは今まで上手く育たなかったのであきらめかけていましたが
植木鉢に植えアチコチ移動していたら今年で2年目。お花もかわいいし、繊細な泡には
感動しましたよ。是非!

ありがとうございます。

プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR