8月の和ハーブ講座

白露
 草露白し
  草に降りた露が白く光って見えるころ
   (新暦ではおよそ 9月7日~11日ごろ)


         
 

少し前のことですが
8月のなんばパークス産経学園での和ハーブのある暮らし・・です

8月の

いつも綺麗



今回の和ハーブは
江戸時代にオランダから長崎に医療機器のガラス製品の梱包のクッション材として乾草が詰められて海を渡ってやってきて強い生命力で根付き
だれもが知っている 
シロツメクサ(クローバー)
花の冠

夏になるとお百姓さんからやっかいな草と嫌われているという
これまた生命力が強く、お浸しや酢のものにも大活躍の
スベリヒユ
スベリヒユ。

末摘花の別名を持つ
ベニバナ(紅花)
紅花


そして今回は
アイピローを作っていただきました。
さあ


亜麻の実(フラックスシード)の重さとひんやり感で


縫います


麻ひもで

カバーは
お気に入りの『ATELIER to naniIRO』さんのリネンの生地で。


出来上がりました!

出来上がりました
香りのハーブはそれぞれお持ち帰りいただいてお茶パックに入れ
量と香りの加減をみていただくようにしました。

きっと皆さまも  ?  と思われているのでは?
麻についての解釈

大麻、亜麻、カラムシについても少々。




今回使いましたフラックスシードは生活の木さんのもので
食用ではありません

7月にAtelier Michaux アトリエ ミショーさん
で少しわけていただいた 丹波でとれた亜麻の実(フラックスシード)を
いつものお菓子に練り込みました。
(必須脂肪酸オメガ6とオメガ3、とくにオメガ3系の供給源としてとても貴重なものです。)


この日はフラックス、シソとベニバナ
手前は紫蘇とベニハナを。

それともう一つ
小豆のホットアイピローも考えました。
小豆は手に入りやすいので
お家でそれぞれ作っていただくことに。
ちょっと遊んでみたく
白小豆とで紅白おめでたいアイピローが出来ますように
お土産に白小豆少々。
レンジであたためてこちらはホットアイピローです



早いもので春より5回目の講座でした。
いつもありがとうございます


きょうは仲秋の名月でしたね(もう少しで日付けかわります
大きなお月さま
父が好きだった辛口のお酒に菊を浮かべ写真の父と乾杯
2014仲秋の名月

月、暦 こころ惹かれます。

8月の和ハーブに選んだベニバナお伝えしたいことがまだまだありそうな
素敵な和ハーブです。

紅花は決まった暦の日に一輪から咲き始めるそうです。
その日は七十二節のひとつ『半夏生ハンゲショウ』の日だそうで
夏至から数えて11日目。新暦でいうとおよそ7月1日から2日ぐらいにあたります。
早朝、まだ みどり色の紅花の畑にたった一輪!
『半夏(ハンゲ)ひとつ咲き』 といい 
それを合図に夏の到来を告げるように一斉に花を咲かせるそうです。

とても神秘的なことですね。

      



色々なことが重なって

そして
パソコンも接続が不安定でやってきて
最終的にケーブルが断線して
また間があいてしまいました



いつも ありがとうございます。


↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リネンの生地 とっても優しいデザインと風合
ハーブにぴったりですね
ヒンヤリ感もハーブの香りも日頃のストレスから解放される感覚が伝わってきます
焼き菓子も素朴感があっていいなぁ

Re: No title

セタママさま
ありがとう。。生地選びは迷いましたが
みなさまも気に入っていただけたようでホッとしました。
セタくんのv-274挑戦にいつか参加したいとおもってます(笑)が
ちょっとカロリーオーバーかも・・v-290
プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR