黒豆でお味噌作り

穀雨 初候


 葭始めて生ず(あしはじめてしょうず)
  水辺の葦が、芽を吹き始めるころ。
    夏には背を伸ばし、秋には金色の穂が風になびく
      (新暦ではおよそ4月20日~24日ごろ)

    日本神話では天地がまだどろどろと漂っている中から
    葦芽があがり、神が生まれたとされています
      葦芽を 『あしかび』とも呼ぶのはそのせいかも知れませんね

   いろいろな植物の芽ぶきが楽しい季節です・・・・

      

とっても濃い濃い黒豆の煮汁を寒天に閉じ込めて・・
スイーツを

kuromame.jpg

黒豆の煮汁は お豆さんを炊くときに好んで飲むのですが
あのサラサラではありません
ドロ~っと とっても濃いのです!
先週、出来たてを ぐびぐび いただいてのこりは冷凍していました、

今回 黒豆寒天に白玉団子と季節のヨモギ団子で
蜜をかけて  朝からほっこり


この煮汁は~~



先週日曜日(13日)に 黒豆のお味噌作りの体験させていただきました。

いつも素敵なお誘い、いただくMさ~ん ありがとう



三田の山田牧場さんが育てられたおいしい黒豆を使っての
黒豆味噌づくり


この施設のこの部屋はお味噌づくり専用だそうです。
お味噌づくり
i_20140415212122b46.jpg


ro.jpg ha_201404152121263a3.jpg


少し前に作っておいてくださった麹に塩を混ぜ
麹に塩をまぜて
このケースに4杯です


黒豆を煮ている圧力釜の圧をしっかり管理します

圧力を見つめる


ウフッ
ho_20140415212121205.jpg



炊きあがりました
茹であがりました

大きなお豆です



釜からあがりたて


炊きあがったお豆は麹にまぜ

麹と黒豆


ミンチにし煮汁をかけながら
ミンチ

みんなで味噌玉をつくります
お団子


そして ここでも空気を抜き
味噌玉~

これから 6か月、寝かせるとたべれるそうですが
一年ねかすそうです
熟成して とっても美味しいお味噌になります
昨年仕込んだお味噌をいただきましたが とても おいしい!!

日本って ほんとうに素晴らしい食文化を持っていますね
大切に伝えていきたいですね


楽しくお味噌作りを終了し

ありがとうございました!の言葉の次は


篠山へ 

さぁ!~~

昨年も連れていっていただいたのですが
ここの苺は もう 格別なんです

いまの季節? 『かなみひめ』という品種で
まぼろしの一品と言いたくなるぐらい とてもおいしいのです
いちご
おなかいっぱい苺をたべて みんな『しあわせ~~』とほほ笑んでいましたが

お次も
おいしいお肉のランチもいただき

ランチ

少し気温の低い三田、篠山は櫻が見ごろだったのです

川沿いや線路沿い 櫻街道、櫻トンネルを楽しみ
なんと山に大好きなコブシや山桜
たんと ございました

お花見


きれい

そして 〆には

アイスクリーム

おいしいおいしいアイスクリーム


春の旅たのしいたのしい一日でした

Mさん 
みなさ~ん
ありがとうございました



↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR