琉球和ハーブ塾 2

啓蟄 次候

  桃始めて笑く(ももはじめてさく)
   桃の蕾がほころび、花が咲きはじめるころ
     (新暦ではおよそ3月10日~14日ごろ)
    昔は  笑う=花が咲く  =咲う(わらう)といったそうです
       いいですね。人も植物も パッと明るくなりますね。



2日目は渡具知 綾子先生のお宅へ

朝から雨が降ったりやんだり
畑で採取させていただく
 こんなふうに摘んで料理できるなんてとても贅沢なこと

ニガナ ヨモギ ニラ ハンダマ 採取し2日後に帰宅したが 
とっても元気で おいしくいただいた。
力強いなぁ
雨もなんのその

お宅へ

目の前で作るところを見せていただく
畑から


モーイ豆腐
モーイ豆腐

こんなにたくさんのモーイ(海藻)がはいるのですね!
り料理

料理る

こうして固める

こんなふうに目の前でみせていただけました

料理い

料理ろ

他にも沢山

てんぷら
オクラをウイキョウともずく?でまいてあったのかしら・・記憶が定かでないですが 不思議な触感でおいしかった
田芋 おいしいおいも
オクラを巻く
豪華なおいしいお昼です
ならびました
アロエベラ
アロエ

海藻、野菜 使う量の多さに驚くとともに
沖縄の おじい おばあ が80歳を90歳を迎えても
お元気なことがわかるきがしました。

綾子先生のお料理はすべておいしかった!


そしてユタ(シャーマン)である綾子先生
渡具知 綾子先生

命をささえる食文化
自然崇拝、陰暦の中の自然の事 潮の満ち欠けの意味   
祈り 自我 ・・・
沖縄の文化は自然の法則を大切にしてきたこと話してくださった

響きました。

自然の歴史の中に大切なものがある

今のわたしにはそんなメッセージいただいたきがします(カッテニ)。

世の中 あまりにも 複雑になってきてしまったのですね。



夜は民謡ステージ 歌姫へ
我如古より子さんの島唄ライブのお店

島唄の旋律~ 
民謡ステージ歌姫


静かな曲や みんなで集まっての沖縄ならではの明るい和をつくるリズム
三線や太鼓・・・
お昼にうかがったお話おもいだしながら・・・少し琉球を体感?!

とても うらやましいなあと思う。


若い男性 宜保和也さんの唄声
自作の『琉花の種』

彼の声、歌の旋律が 心の琴線に響きました

宜保 和也さん
琉球の心を私たちにもこれから伝えてくださいね。

きっと 大きく羽ばたかれることだろう
たのしみ・たのしみ・・・・・

みんなで 楽しかった~~です
一人ではなかなか行けないので連れて行っていただけてうれしかったです!
ありがとうございます。

帰って10日ほどたつのですが 困ったことに まだ私はなにか・・抜け出せないでいます・・・


機会があれば是非また訪れたい・・・


ありがとうございます



↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR