スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球和ハーブ塾 その1

2014年 3月1日2日 和ハーブ協会主催の『琉球和ハーブ塾』にいってきました。


沖縄は22度~24度という温度 昨日までダウンを着ていたのに
シャツ1枚でいい。 

沖縄に着いて豊かな緑、暑いけれども時おり吹く風の冷たさが心地よい。

あまりにも奥深い旅だった。
かれこれ1週間経つけれど 困ったことに まだ私は切り替えが出来ないでいます。

くわしい旅日記はもう少し後になりそうなので
今日は軽く記します。


樋口純一郎先生 琉球ハーブややんばるの山菜の野外ランチとフィールドワーク


のどかです
玉城青少年の家に着く




コバテイシ
この木の実の種は生でアーモンドのお味がするそうです。
食べれるとのこと。
沖縄は常緑の木が多い中 半落葉樹。
夏は日陰、冬はひだまりをつくってくれる大切な木だそう
『水散布種子』で水に浮いて漂流し分布を拡げるそうですから
いにしえに プカプカ浮いて琉球の地にやってきたのかな?
自然史ってロマンがありますね。

先生がおしゃっていた  ナキギ はこの木のことだったのかしら?
誰かご存じだったら 教えてください

探していたらみつけました。☆コバテイシ に関して。。
コバテイシ
赤い落ち葉、拾ってもちかえったもの一緒です!
赤い実がなり、染色など 様々な用途があるのですね。。



大好きな菫
沖縄には7種類ほどあるそうです。
砂糖づけにはしますが 今回、花から根まで てんぷら ですって
リュウキュウコスミレ
リュウキュウコスミレ

スミレの種の中にアリが好きなエライオソームという成分があるそうで
アリは吸ったあと種をアリのゴミ捨て場にすてるそうです。
スミレの密集しているところは そのゴミ捨て場だそうです。

密集しています

そういえば アリが行列しているので 困ったなと退散 願がったけど
それが スミレが増えなくなったわけなのかもしれないとお話を伺った時に思った。
人間の勝手をしていながら・・スミレが少なくなっていくのを残念がっていた・・・


これらのもの お昼にいただきました
ハガキになりそう・・・美しい
美しいなぁ
       中央ヒカゲヘゴの新芽

 オオバナソシンカ
オオバナソシンカ


バナナの花
バナナの花

町で見つけたバナナの木
バナナの木


これらの食材いただきます!

お昼の材料

ニガナ、オニタベラコ、ギシギシ、ワラビ、ミヤコゼンマイ、ツルナ、ヒカゲヘゴ、
ホウビカンジュの新芽、ノビル、フウトウカズラ、カワラアカザ、カツモウイノテ、
ソシンカ・・・・
すべて・・・


おいしそう

そして天ぷらもおいしく揚げていただいた。

リュウキュウコスミレの姿あげ?といいましょうか 全草。
リュウキュウコスミレの・・

沢山の和ハーブ 整理できたらうれしい・・
こんなに いただけるものあるなんて
樋口先生がおっしゃるには ギシギシの新芽のおひたし 最高だそうです。
手ではちぎれないから ハサミをご用意のこと

美味しくいただいた後
フィールド゙ワーク
なんと 大きな葉は 野生のポトス
巨大なポトス



オオタニワタリ
山菜や琉球和ハーブ それぞれに薬効もあるのです これは胃炎、胃弱、食欲不振、咳止め・・・
オオタニワタリ


さぁ・・
あるく・あるく♪


アマチャヅル
アマチャズル


親しみがわく  サダソウ(ただ さだまさしさんのファンだというだけ~ボケテルシ
サダソウ


比べるものがないのですが 相当大きい自然のなせる技のガジュマルのハンモックと言えそう。人が何人も乗れそうな大きさです。
ガジュマルのハンモック

石灰岩の地層 まるで探検・・・ガクガク
インディージョーンズの世界


この中をすすみます
  

こんなところも 歩きます  色々な和ハーブがありました
あるく


インディージョーンズの世界から抜け出し
スミレ やタンポポ
そして 琉球の山椒
ヒレザンショ
ヒレザンショウというそうですが
おいしい
葉も丸いのです


野草ー和ハーブー薬草 
今回 和ハーブ 身近に存在し食すことできるものがこれほど沢山あり
それぞれに素晴らしい薬効があるということ いままで以上に知ることができました。

沖縄でも戦時中ヤンバルで ヒカゲヘゴの新芽(はじめのほうに写真あり、シュロのたわしのようなものです、中はイモのようで天ぷらでいただきましたがホクホク)など食べることで
生き延びれた・・・そうです。

自然のサイクルの中で和ハーブをもっと知り生活に活かすことができたら
なんだか とっても 心 豊かになれそう
毒には注意が必要ですが

わたしたちが 普段 目にしているもの、道端でみる 
雑草と呼ばれているものにも
一つ一つ名前があるのですよね!
植物に失礼なことしてきたなぁ~
これからは 雑草なんて言わせない
ひとつひとつの お名前であいさつしていきたい、
愛おしい

素敵な体験でした。


琉球松
琉球松
美しい松葉

樹木も魅力いっぱいのもの沢山、いつかアップしたい。



そして ハーブ園
沖縄長生薬草本社へ


沖縄長生薬草本社

はじめて目にするものも多い
ハーブ園い



ハーブ園ろ


ハーブ園は


ウコンを 研究してこられた社長さんだそうです。
春ウコン、秋ウコン  今回春ウコンを植えたいなあとおもっていたので
お話うかがえて よかった、
沖縄皇帝ウコンもあるのですね 紫ウコン、白ウコンも
時期ではなかったので葉も花もみれなかったけど
それぞれに効能もちがう。
興味深々。

ヨモギも琉球ヨモギ これは姿がちがい びっくり

フーチバージューシーに使うのはニシヨモギ

全行程記したかったけれどけど 半分もきていない
今日はこの辺で

つづきます。


ありがとうございます



↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。