覚書き1 アンフルラージュ

立冬 末候
  金盞香し(きんせんこうばし)
    水仙の花が咲き、かぐわしい香りが漂うころ。
    金盞とは金色の阪づきを意味し、黄色い冠をいただく水仙の別名
 (新暦ではおよそ11月17日~21日ごろ)

今年も残り・・・と言われる時期になってきました
秋ぐらいからの覚書を・・・・


今年は植木鉢の藤袴 去年よりお花は少なかったけれども 
春からあのクマリンの香りが風に漂う
これには驚きでした。葉からも強い芳香があるのでしょうね、
梅雨時は時々傘をさして香りをたのしみました
雨の中で目を閉じてたたずみながら芳しい香りをかいでいると
一瞬、平安の頃にタイムスリップした感覚をあじわえます~~~



そして アンフルラージュで 藤袴の香りを 閉じ込めることができました。
2度目の藤袴


桜餅の香りで済ませてほしくない 
和を代表する香りにおもえます。

私にとて和ハーブいちおしの一つです。


大切に育てたい。

このようなケースに入れたのしみます
フジバカマ

シアバターでつくられた基材に香りが移りますので
リップクリームや色々な使い方がたのしめます。


昨年はこんなふうに遊んでいました☆2012年藤袴なつかしい・・・





そのあとのアンフルラージュにしたものは 初めて花を付けた銀木犀

かわいい銀木犀


金木犀のようにしっかりした香りではありませんでした。
やさしく ふわ~っと香るかおりでしたが
写真とりわすれています

閉じ込めてみたら すてき!
やさしくあまい香りです





そして
今、柊が緑の葉が隠れるほど白いという感じで花をつけています

柊の花


風がとおるとそのあと甘く涼やかな香りが走ります。

銀木犀につづく 小花です。


小花を容器に


さあ どんな香りを閉じ込めれるのでしょう


どんな香りになるかたのしみ・・・



ご興味のある方☆アトリエ ミショーさんを覗いてみてください。
素敵な活動をされています。

アンフルラージュに出合えてほんとうによかった




↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

アンフルラージュ 昨日より試してみてます
この時期、咲いているお花は無いので林檎を使ってみました
紅玉が一番匂うような感じがするので、まずはこれを使いましたよ
出来上がりがとっても楽しみv-238 

ブログ暫く冬眠でございます
いつも暖かいお言葉ありがとうございました

Re: No title

セタママさま こんばんは

おお!リンゴとは!
どんなふうに出来上がるか楽しみですね。

久しぶりにセタくんに会えとてもうれしかったです。
ありがとう。
もう、寒さもきびしいでしょうね。
雪かきに合わせ  今年は雨もすごい勢いで降っていますから
きをつけてくださいね。
ありがとうございます!セタくんによろしく!!
プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR