秋の信州

立冬 初候
    山茶始めて開く(つばきはじめてひらく)
     山茶花の花が咲きはじめるころ。
             ツバキ科の山茶花(さざんか)をいうのですね。
       (新暦ではおよそ11月7日~11日ごろ)



おそくなりましたが・・11月初めの連休
信州へ 
今回は林の中へ入り色づく木の実を楽しみました。


踏みしめて
コッソ コッソと落ち葉を踏みしめ
ゆっくりと 歩く

知らない実がたくさん
赤い実、黄色い実・・・

木漏れ日が優しく
時々コソコソッと落ち葉が走るような音をたてる・・

いいなぁ

たくさん栗のいがが落ちている
山栗?・・・



黒い実!何?

ゥフ
足元にいっぱい
小枝に付いた実も落ちている
どこかで見たガク!

お味をみてみると
・・・・・・・・柿!
こんな小さい柿 はじめて。
甘い。おいしい。こんなに黒くなるなんて・・
 
信濃柿(別名マメガキ) 薬用植物で 生薬名(クセンシ) 2センチ未満の果実。
未熟果は柿渋を採取し紙や繊維の防水・防腐の目的で用いられてきたそうです

渋が抜けたあとでよかった
豆柿

林の中で見つけたマメガキの木は大きくて
上手く写真に実がうつりませんでしたので
翌日他の場所で見つけたマメガキの写真二枚です。
マメガキ2



これは地を這うようにつるに付いた真っ赤な実です
調べたら、ツルリンドウ?に近いのですが
もし、わかる方教えていただけたらうれしいです。 
ちょっと毒のあるお色見でした。
ツルリンドウ??


野ばら


かわいい

お水の近くに大きな葉のカキドオシをみつけびっくり。
カキドオシ



そして、めずらしいサルナシを道の駅で求めました。
『完熟だから おいしいよ』と言われ
食べてみると皮をむく必要もないぐらいでパクパク。

サルナシ
サルナシはマタタビ科マタタビ属。
雌雄異株または雌雄雑居性の落葉性つる植物
果実はコクワともよばれるそうです。
ビタミンCなどの栄養価がたいへん高く、タンパク質分解酵素を大量に含み、
疲労回復、強壮、整腸、補血などの効能があるといわれています

大きさ

日本のキーウィ?
キーウィのように種がありますが 皮に毛はありません。 
求めたものは種もほとんどわからないぐらい熟していました。
甘く少し酸味がありおいしかった。
ジュースにしても、ジャムにしても 
そしてお酒にしてもとてもおいしいそうです。

ニホンザルやツキノワグマ、ヒグマなどが好んで食べるようです。
売っていた方が『あんまり食べちゃお猿さんみたいにお尻がまっかになるよ』って笑ってました。
お酒にしてもおいしいそうだから これはお酒に・・・・


そして実りの秋
めずらしいもの いただき・・作っています。


ありがとうございます




↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR