伊吹和ハーブ塾へ つづき・・お茶とサワアザミ

おみやげにいただいたジャガイモ

洗って蒸すだけ

ホクホク

バターもお塩もいらない

石灰質の土地がこんなにおいしいホクホクのじゃがいもを
作るのだそうです。






伊吹塾で初めて目にしたサワアザミの茎部分。
薬草弁当にも 小寺さんでもいただいて 
興味深々でした。


蕗のように筋を採った後一時間ぐらいぐつぐつと、関西風に少し薄味にしました。


サワアザミ

そしてヤブニッケイの葉も、近藤先生のフィールドワークのとき数枚


ドライに



 サワアザミの半分にはこの葉を入れてみました。

香ります


シナモンのようなニッキの香りが サワアザミに移ってこれもよかったです。
月桂樹のように、料理に使いたいな・・・・どこにあるのかしら・・



サワアザミは小寺さんの所ではシーチキンと一緒に煮てあって
これまたおいしかった。
恵みをありがとう



お茶葉少しでしたけれど 蒸して もんで

天空のお茶


そして煎ってみました

焙りました


焙じた良い香り
甘みのある おいしいお茶で ほっこり


伊吹でいただいた薬草弁当や夕食、昼食にはクチナシで色をつけたもの
お醤油を工夫されたもの

摘んだ薬草が食卓をかざる。


書き出してみると薬草弁当には 
ドクダミ、タラの芽、高麗ニンジン、イワタバコ、ミョウガ
山百合、オオバコ、山フキ、イタドリ、サワアザミ、
ウド、ワサビ、カタクリ、オランダカラシ、キンカン・・・・

夕食、次の日の昼食にも
蓬コンニャク、高麗ニンジンのウコン揚げ
お豆腐をくちなしで染めたもの、ヨモギ入り出し巻

てんぷらばかりでなく いろいろな料理法を知ることができ
うれしかった。

塩漬けした野草などをを料理するときは 
銅のお鍋をつかったら黒っぽくならず
きれいな緑になること・・など コツもあるのですね。



ウツボグサなど一郎さんの所で根つきでいただいた
うまくついてくれるかな・・
きんみずひき! も・・ついてほしいな
三つ葉はつきそう。
摘むたびに 
分厚いてのひらの一郎さん、ありがとうって言いたくなりそう。


和ハーブワイン
イロイロ入ります
和ハーブ色々入っています

キュウリにひと手間、和ハーブを加え 理事がつくってくださいました
きゅうりと

おいしい
この暑い夏のおかずにもぴったり。




茜の色が元気の食卓を演出してくれるわよと
Dさんの助言で染めた布。
よい思い出


茜で



そして 伊吹和ハーブ塾の思い出


伊吹からの贈りもの♡



素敵な伊吹ガールズとの楽しい伊吹和ハーブ塾でした。

また、みんなとお会いしたいな





↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

丁寧なハーブ調理、下ごしらえにもやはり実地体験がなければ出来ないのですね、物を大切に活かすことも、、、、
素敵な器をお持ちで映えますね

 セタ君は終了しましたね、毎回青森の緑豊かな紹介を堪能していました
とても寂しい気持ちです、清流が花がきれいでした、、、、、



Re: No title

マサコさま こんばんは

ありがとうございます。
伊吹では薬草が自然に生活に取り入れられていて
薬草文化がまだまだのこっています。
今回、胸に残るあたたかいものがありますのでまたブログに綴りたいとおもいます。

セタくん ママと いまごろ夢見ている時間・・
本当に素敵なブログでしたね 残しておいてもらえたら
はじめっから ゆっくり訪ねたいです。
ありがとうという気持ちでいっぱい。
プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR