伊吹和ハーブ塾へ 2013年7月

お知らせ

   手作り石けん一日教室
    7月 19日(金) 1時~4時 (ご予約済み)
    7月 24日(水) 1時~4時  残3
        メールボックスより お尋ねくださいませ
               
                    

小暑 初候
     温風至る
      夏の風が 熱気を運んでくる頃
       梅雨開けごろに吹く風を 白南風(しろはえ)と呼ぶそうです
        (新暦では およそ7月7日~11日ごろ)



2013年7月6日(土)~7日(日) 和ハーブ協会 主催
伊吹和ハーブ塾へ参加してきました。


講座やフィールド、伊吹の方の和ハーブの使用法を
おすそわけしていただき、
益々和ハーブの魅力に取りつかれた旅になりました。

和ハーブ協会理事古谷氏と 藤原勇一氏
3

薬草弁当を作っていらっしゃる藤原さんがお弁当のレシピの解説もしてくださって
素材の扱い方も教えていただけ、薬草にあったお鍋の使い方などもetc・・・

そして一つ一つ、おいしくいただきました。


4



水野瑞夫先生、いつもパソコンでハーブのことを
先生の辞書でしらべさせていただいています。

穏やかなおはなしぶりで 長時間
お話をきちんと まとめなきゃ

ハーブを扱っていて これはどちらの方法がいいのかしら?
とわからなかったことも 伺うことができ、とても貴重な時間でした

5


近藤先生は薬草園とフィールドワークで薬草 樹木・・・

さぁ フィールドワークへ


1

ぬ


くちなし
わ

オトギリソウ
と


ち

トウキ
トウキ



うつぼぐさ
へ



座学もご自身の経験談も交えたのしく

帰ってきて、いただいた資料に目をとおしていて

心に響くことがいくつもあります。

その土地に生活してこそのお話いろいろ
じっくり資料を読んでいきたい


近藤先生の座学

そして 夕食も 薬草ずくし

料理法が多彩で おいしくいただきました。
夕食



七夕さまの笹が飾ってあったので 久しぶりに
短冊にかきました  お空にとどいてくださいな・・
七夕さま



これは二次会用のワイン おいしかった

和ハーブワイン 
ワインです




朝のお散歩
よ

た

緑豊か



・・・・水音


絶えず水音が

ホッ

か




同じ敷地内に博物館、染めのアトリエがあります。


オカトラノオ
オカトラノオ


ウバユリ
うばゆり



カワイイ

シモツケソウ
シモツケソウ

イカリソウ
イカリソウ


これが本来の伊吹ジャコウソウの咲き方だそうです。
イブキジャコウソウ


苔の間に小さな、ちいさな野生の蘭がさいていたり
うまく写真に撮れなかったけど
一日中でも歩いていたい

おおきな甘茶の木も
甘茶も
いただいた薬草茶も 甘茶もとてもおいしかった。



博物間で飯沼慾斉に興味もちました
すこしづつ調べていきたい。
今までみた植物画の中で私にとって多分一番興味深い。



敷地内のアトリエでたのしみの染色です!

足に絡まった蔓でさえ すてきな女性には素敵なアクセサリーに
妖精のよう♪


和ハーブ協会の執行委員さま
まるで妖精のよう♪


さあ はじめましょう
材


4種類の草木から 選んで染めます
茜



毛糸もすてき


私はテーブルセンターにもなるような素材で
とても満足。 
私の作品♡



そして楽しみにしていた薬草名人の畑へ
山をあがっていきます

茶畑が


こんなに山深い所

ありがとうございます




ゲンノショウコ






バッタ テントウムシ



ここにも



とてもおいしいジャガイモを掘って
みんなにおみやげにくださいました

何をしてもお似合いです



次はもっと山を上に移動  サワアザミとお茶を

が!
ヒルがいて
進む人と諦める人に  私 進みました

アザミの大きさにびっくり
サワアザミ




なんていう名前だったでしょう・・教えてほしい!
白いしべのようなものが飛び交います(下の写真、丸の中)

きれいなんです

まるで 妖精が飛んでいるみたいね
と話しながら・・お茶葉を摘みました。

妖精がとんでいました

登る組が上にいる間に
待っていてくださったかたもお手伝いして
サワアザミの葉を落してくださったのですね
ありがとうございます

帰宅して料理しました。

薬草名人の小寺さんご家族、おもてなしの心が暖かでした。
今回はハーブのことだけでなく、

土地に根づいた暮らし方、

土、空、緑、の大切さを 深く感じ、また
なにかを投げかけてもらったきがします。



葉をはらう

あとであんなに高い所のお茶畑と・・・
山を見てびっくり

まさしく天空のお茶畑 

この地区は『在来品種と』いう1200年前に最澄が中国より持ち帰り
日本に定着したとされる品種で現在主流と言われる『やぶきた』種と比べ
栽培面積は全国で4%程度しかない大変貴少なお茶だそうです。
在来品種は虫に強く完全無農薬でさいばいできるそうです。

天空の


ウツボグサ
ウツボ草

伊吹ジャコウソウのブーケ
イブキジャコウソウの花束

和ハーブずくしの素敵な塾でした
又料理は 別でアップします。 つづきます


10月にも 伊吹で和ハーブ塾が開催される予定だそうです!






↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

和ハーブワイン 飲んでみたいなぁ
いろんなハーブをブレンドしているんでしょうか?

興味深い講座です
モデルになってくれた女性たち とっても素敵ですね

No title

おはようございます

とても充実した2日間でしたね!

藤原さんのお弁当も頂けたのですね・・・
去年、お願いしたら忙しい様で断られてしまいました

草木染の体験も出来るんですね!!!

来年は是非時間を作って行かなくてはi-203i-203

Re: No title

セタママさま こんばんは

お好みのハーブを入れればよいみたいですよ、 
黒文字、カキドオシ、・・・何入っていたかしら?i-237
香りの強いものは移りやすいのでしょうか、クロモジ香っていました

ハーブ以外に伊吹で暮らしていらした、おばあちゃんのおはなしなど
心に響くものありました。
そしてなにより、参加されていた方がた、みなさま気持ちの良い方で
もう一日ご一緒できたらどんなに楽しかったかしら・・と
思いましたi-179
和ハーブ協会さんのモデルさんにぴったりでしょi-87
他の方、ブログに載せていいかお尋ねしていなかったのですが
若い方、皆さま絵になりましたよi-185
ありがとうございます

Re: No title

maya roseさま こんばんは

時間が足らないくらいでしたねi-237

そうなんですか、薬草弁当、ざんねんでしたね
すべて 手作りで 作るのに限りがあるみたいにおっしゃっていましたね
初めて口にする薬草とかあり、おいしかったです。

草木和ハーブ染め・・はまりそうな・・予感です!

是非、ぜひ いらしてください。
秋もあるかもしれませんよi-185

ありがとうございます

No title

こんにちは~!

伊吹ガールズ奈良支部(?)の者です。
伊吹山ではお世話になりました。

ブログ拝見させていただきました。
とても温かくて素敵なブログですね♪
私はまだ和ハーブ塾のこと、ブログに書けていません。
早く書かなきゃ(汗)。

こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

Re: No title

ナナさま こんばんは!

こちらこそありがとうございました。
たのしかったですね。
不思議ですがフッと時間ができたら伊吹のこと考えているこの頃なのです

ご訪問ありがとうございます^^私もお訪ねしますね

かえりの電車で三人で話したことも出来たらいいですね!
これからもよろしくおねがいします。


プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR