藤袴でエキスを

今日は大寒、
最も寒さが厳しいころ・・今年は早くから厳しかったですね 

初候  款冬華さく(ふきのとうはなさく)

これから 春へ向かい一日一日、日が長くなりますね



春の石けんの準備で藤袴のエキスを・・・・


10月17日のフジバカマ
(花期は8月~9月とありますが10月中旬の我が家のフジバカマ)



フジバカマをドライにしました
(ドライにしました)

野草の本をひもとくと・・・
奈良時代かそれ以前に中国から香草として渡来した草、
蘭(らん、らに)の名前で入ってきた。

漢名『蘭』よりも和名『布知波加麻ふじばかま』で呼ぶことが多かった
万葉仮名から漢字の使い方が定着すると『藤袴』に。

藤袴になった理由や由来を書いたものがないので
この本の著者『野草の名前』写真・解説 高橋勝雄さんは
花「頭花」の中の小さな筒状花が人間の姿に思える、
逆さにすると袴の中から2本の足(分岐した花柱)が見えると考えられたそうです。



ドライにした花穂しかないけど 探してみました。

ひっくり返してみました!!



きゃぁ~~~
ドライだから色目がわかりませんが 茶色の所は生だったら
藤色です
袴にみたてたのですね

藤袴の花穂

来年は生花で見てみましょう
ぅふふ・・・袴すがたのお方にも見えてくる

うふ


行列つくったらおもしろそう・・・
テクテク ドンドン
また遊んでしまいました・・





作りたいのはエキスです。

ハタヤ商会さんとTaoさんのコラボ講座
Tao's Soapy Bookshelf大阪

に出席させていただいています。

憧れのハタヤ商会さんとたおさん!ドキドキしながら
すてきな時を過ごさせていただいています。

このエキスの抽出法は第一回の宿題なんですが・・・


去年藤袴が咲いてそのかぐわしい香りを春の石けんに使うことができたら・・
と。、思い続けていました。
桜餅の、あの香り?
いえいえ
もっとかぐわしいという言葉がぴったりと、思うのです。

9月は、まだ葉から漂う香りだけでしたが、これ!
このエキス抽出できたらすてきだろうな・・・と思い
晩秋にドライにしました。
やっと お正月休みに・・・作ったのです

Taoさんの講座の宿題は本当は3種類の方法で抽出し、
比べるのですが!
一年目のフジバカマの収穫は少量でした。

先にウォッカで葉、茎と 花のチンキを作ってしまい・・・



ウオッカで

それでなくても足らない素材だったのです。が。
3種類は作れないフジバカマの葉、茎の量でした。

石けんに入れたいので①の方法のみで少し作りました。
Taoさんの宿題♪


今日、蓋をあけてみると、かぐわしい香りが・・・・
たのしみです。

課題の①、②、③は別のたんとあるハーブでつくりました
使いくらべるのが楽しみです。





こんなに素敵な出席表。
赤い眼隠しは私の名前です

ハンコをいただくとき、ワクワクします

出席表

洋書を読み解いて とても素敵なお声ですすめてくださる素敵な講座です。


素敵な講座




石けん作りの歴史、
時代によって作り方も変化してきている

テーマの作業中も
ハッと気付く事柄がいつもあります。


春が近づく頃 第3回の講座です
たのしみ・・・にしています







↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

わぁ~藤袴♪
最近は数が減ってしまったと聞いたことがありますが
お庭に咲いているなんて素敵!

アッコさんお茶目に遊んでますね~i-237

どんな香りなんでしょう?
気になります

使いくらべの結果、楽しみにしていますi-189

ハタヤ商会さんとたおさんの講座いいですね~
私も行きたかったです・・・
そしてこのカードとはんこも・・・

3月は参加できればいいのだけど・・・

またお話聞かせてくださいね!

No title

藤袴 面白いですね
花器に生けることもあるのに、ひとつひとつがこんな姿だったなんて
とってもユーモラス 
お話が書けそうなくらい 動きのある姿です

Re: No title

maya roseさま こんばんは

そうなんですよね、絶滅危惧種に近いと聞いたことあります。
これは、おととし信州で小さな苗を買ったので園芸種か野生種かわからないのですが・・・
好きな花です。狭いですので植木鉢栽培ですよ。
こんな楽しみ方もあったとはi-237

香りは桜餅の香りに近いです,桜の葉中に含まれると同じクマリンが含まれています
少し想像できますでしょ?

藤袴の蜜を好んで吸う品種の蝶々もいるみたいですよ。
来年はドライにしたもので匂い袋を作ってみたいです。

ハイ!
行けたらいいですね。
おしゃれなデザイン、素敵ですよ

ありがとうございます。

Re: No title

セタママさま こんばんは

虫メガネ持って楽しみました!i-237

青い森では自然に自生しているのでしょうか・・

植物と接していたらお話、書けたらたのしいだろうな・・・って
時々おもいますね。そして虫メガネが手放せなくなっていますi-179

今回チョンチョンに切ってしまいましたが・・
来年の藤袴の花に会えますように・・と楽しみにしています。

ありがとうございます。
プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR