マルメロと花梨

夏に大好きな熊井明子さんの『私の部屋のポプリ』が新版になり
河出文庫からでているのを本屋さんで見つけ懐かしく、
買ってかえりました。

生きていたら色々な事と出会うけれど
熊井さんの文章に支えられ、暖かいパワーを
文章からいただいてきたな・・って
しみじみ思います(あれからもう30年以上)


震災のあと、引っ越したので本は沢山処分した・・ 
あるかな?とさがしたら・・
押し入れの中のダンボールの中から
数冊の熊井さんの著書、うれし! 
 
『香りの百花譜』の中に(花梨とマルメロ)を
かいたものがあるのですが、私は 花梨しか知らない。
        

信州、松本でもマルメロを花梨と言っているとのこと。
マルメロはヨーロッパ原産でディオスコリデスの『薬物誌』にも
胃に良く利尿作用あり・・・生のしぼり汁はぜんそくの発作に・・・・
そして
選ぶべき本物のマルメロは小さく、丸く、芳しい・と
記載されているそうです。と書いてあります。


マルメロの芳香が花梨よりやさしい、
昔は薄紙に包んで箪笥に入れている方もあった・・・と

 ムム ・・どんな香り?

機会があって信州に行くのだから 確かめたい!


いつも野菜など買うお店のオーナーの方(多分)に尋ねてみたら
『最近はマルメロも花梨もどっちも花梨っていうことが多いよ』
とのこと
10月初めだったので『11月には ありますか?
出来たらマルメロをみたい。。。もし来れない時はマルメロを
送ってほしいのです・・・』と私。

先週そのお店を尋ねたらなんと入口にマルメロとカリンが別々の箱に
入れられ名札がついていました。

感激! わたしが お尋ねしたのを覚えておいてくださってかどうかは
確かでないけれど感謝です。
旅の間、持ち歩き、部屋に、車に、1つづつ置いておいたら
車のドアを開けたらふわぁ~~部屋に入るとフワァ~
優しい甘い匂い。

あま~い


産毛がはえています

マルメロ


花梨と同じように漬けたりできます

昔は多分通り過ぎたろう(花梨とマルメロ)のページ
今のわたしには魅力的。
 
こんなとき蔵書のすばらしさ感じます
30年前とちがう箇所が心に響く


その昔作ったポプリ
そしてまたこれから・・の楽しみ


明日からは師走です・・・・あと数分で・・



↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

No title

もしかして、車で信州まで行くのですか?
かなり距離ありますよね
関西からだと鉄道も不便ですものね
道中気をつけて下さいね 

マルメロ 果実酒にでもしますか?
果実酒作ってもだ~れも飲まないので、瓶ばかり増えてる私です

Re: No title

セタママさま こんばんは e-60

車なんですよi-34i-203
雪の降らない時期だけしか、よう行かないのです。
ワンコがいた時は休み休み行っていたので7-8時間かかりましたが
5時間ぐらいで行けるのです(長いわね)

わかります!お酒・・・
かりんは蜂蜜につけます(一番使いやすいのですi-225、少しですが)
マルメロは蜂蜜、お酒にしてみようと思います。
お店の方は『花梨のほうが味いいよ』とおっしゃっていましたi-237.
私は、はじめて見たのですが 青い森にもあるのですね
今は部屋に置いてあります 帰宅すると、ふわ~と優しい香り漂います。
今年は山梨の本花梨という小さな花梨も目にとまり買いました。
これもいい香りなんです、小さく細長いのです。
マルメロより少しスーッと香ります

一つ薄紙に包み引き出しに入れてみようとも思っていますi-189

No title

おはようございます

マルメロ・・・
聞いた事はある様なi-179

素材を前にすると何に変身させようかとワクワクですね♪
今年はウォッカで梅酒を漬けましたがさっぱりしていて美味しかったですi-237

Re: No title

maya rose さま こんばんはe-75

やさしい匂いですよ

ほんとうですね
いろいろなものに少しづつつけるのも楽しみありますね
ウオッカ、焼酎、ブランデー・・i-281
もう少し置いておきたい気持ちなんですよ~~i-189
プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR