スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶摘みの・・・それから♪

手作り石けん一日教室は右の カテゴリお知らせ よりご覧ください。

            


小満  初候
     蚕起きて桑を食う(かいこおきてくわをくう)
       蚕が、桑の葉をいっぱい食べて育つころ。
        美しい絹糸となる繭を小さな体で紡ぐのです。
           (新暦ではおよそ5月21日~25日ごろ)


茶摘みのそれから

これは お茶にしたく いただいてきたもの
柿の葉、桑の葉、スギナ
乾燥させます




今日のあんばい
・・・・ずいぶん乾いてきましたよ・・たのしみ、たのしみ・・・
乾かす



そしてお茶を作ってみました。

これは帰宅して、翌日、復習しました・・・
まず、よくお湯を沸騰させ、ぶくぶく沸いたお湯の蒸し器に茶葉を入れます、私は少量でしたので、ざるにのせて
沸騰してきたら


蓋をしめ2~3分蒸します。(途中、ピンポ~~ンとインターホンが!おかげで蒸し時間4分ほどになってしまいました)
蓋をして


蓋を開け
2~3分後

素早く出します。
さっととりだし


手で一葉づつ揉んでは
それと手で


巻きすを代わりに使ったり、でもまた手で揉んだりと・・・
巻きすを代用
お茶の力はすごいです。揉んでいた手はツルっツルなんです、
石けんにも茶葉をインフューズドする意味を実感いたしました


なんとなくお茶っ葉らしくなって・・・涼しいところで乾かせました。一日、経った茶葉です
作りました♡




これは 左から
前日に渡部さんが作ってくださったもの。 当日みんなで作ったもの。帰宅後私がつくったもの。

前日作って下さったお茶   当日みんなで作りました。   家でつくりました
記念に綴っておきます
ぅふ それぞれのお茶ですね。
番茶に入るとおっしゃっていらしたなぁ
大切にいただこう。とても贅沢なお茶です。




そして
茶葉の新芽の天ぷら(下)
柿の若い葉の天ぷら(上・左)
桑の葉の天ぷら(上・右)
てんぷら
それぞれおいしかったですが 茶葉は生の葉を食べるのが最高においしかった。

初めての桑の葉はびっくり!!
とても良いお味なんです。多分いままでに頂いた葉のてんぷらで一番好きかも知れないほど。
お蚕さんが食べて美しい絹の糸を作ってくれるのですもの!
おいしいはずですよね!
あ~
桑の木、いいですね!植える場所がないので残念ですが・・・
もっと色々料理にも使えるのでは・・
機会のある方は食してみてください、柔らかい葉を。



根っこからいただいてきたニラを卵とじに
香りがしっかりしていて
パワーが出そう
にらの卵とじ


蕗、アクが強いかもとおっしゃっていたので少し佃煮っぽく、山椒と炊きましたが、全くそんなことなく、とてもおいしかったです。
蕗
かさばるからと切ってしまった葉・・かさばっても持って帰れば良かったと
後悔したほどおいしかった。蕗の葉の炊いたん、大好きなので・・・おいしかっただろうな


庭に出てこんなに沢山の恵みと共の生活。素敵ですね

とても充実して素敵な美山でした。



                   




そんなことを思い出しながら
お茶をいただきました・・・


ゆっくりいただく

ふくんで ゆっくりいただく
・・・おいしい・・・・・

キャンドルの灯は優しい、久しぶりにランタンに灯し・・・
久しぶりにランタンで
ささやかな生活だけれど

贅沢な時間  ありがとうございます。





↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。