10月の旅

写真が大量にありますのでページが重いかも・・・
記録を残そうと思いブログを始めたので旅も書くことにしました・・・
今日は単なる旅日記です

馬籠宿に朝10時前に着きました、歩き始めるとまず石垣の間の果肉植物に心惹かれてしまいました、その他、秋海棠(しゅうかいどう)、や種々の植物と石垣の美しさに釘づけ。
写真三枚1
写真三枚2
写真三枚3

中山道の宿場町六十九次の43番。
島崎藤村のふるさとでもあり、藤村記念館では、少年時代を過ごした本陣隠居所(火事をまぬがれた)井戸、趣きあり、展示室には、資料や詩集…直筆の書など…、たおやかなこんな優しい字を書く方だったのだ……と興味深い時を過ごしました。
藤村館1
藤村館2
藤村館3

『夜明け前』に出てくる団子が気になる…という連れ。
どうもそれは『ごへいもち』のことのようでこの地方では祭り、大切な時、そしてふつうの時も作られたそうです。形はまあるく団子のように。

小説の中では、御幣餅と。私たちも、かなめやさんでまあるいだんごが三つ串にさされたものをいただきました。

ごへい餅かなめや1
ごへい餅かなめや2


ひのきのお店で小さな洗濯板を見付けたので記念に買いました。

明治28年の大火でほとんど焼け復元後の町並みとのことですが、風情あり、何枚写真を撮ったことでしょう。馬籠1.
馬籠2
馬籠3
馬籠4
馬籠5
馬籠6



妻籠宿(つまごしゅく)は42番目。
妻籠 の人たちは家や土地を売らない、貸さない、壊さないと住民憲章をつくり、この町並みを保存しているそうです。
町1
町2
町3
町4
町5

家紋の入ったのれん、美しい花かざり、所々に置かれている木の椅子、ベンチ、全てが素朴で美しい。
5写真1
5写真2
5写真3


江戸の時代にタイムスリップしたような風情のある町並み。
『丸にあげは(蝶)』の家紋の店の前で『平家……?』と話していると中からご主人が出てこられ『そうだよ………』平家の落人だそうだ。
6写真

この旅でよかったこと、ここでありました。妻籠に金木犀の大木があったのです。私は未だ排気ガス、ガスの匂い、その他もどっていない匂いがあります。金木犀の香りもそのひとつです。
薔薇やラベンダー,レモンバームetc.はっきりわかるのですが、何故かこの金木犀の花の咲く季節、思いっきり鼻を近付けるのですが、今年も無理だな…と住んでいる町でも、先日Yコと訪れた京都でもそう思っていました。
大木を愛でて通り過ぎようとした時『!』金木犀の香りがふわぁ~っと!
なつかしい、懐かしい。
十年ぶりぐらいに、また一つ香りが戻ってくれました。
金木犀


馬籠にも妻籠にも道の両側に水路があり、きれいな水が流れ植物もイキイキ、そして水音を聞きながら町を歩く贅沢。心わくわく、歩いていたからでしょうか、タイムスリップを楽しんだからでしょうか(笑)うれしくて少しウルウル。今ここに在る存在すべてに…ありがとうと心の中でつぶやきました。
今朝、私の町の金木犀の香りもしっかりわかりました、ありがたいことです。

8橋
8川
8中山道

9日は朝から長野市の東山魁夷美術館へ。
9魁夷美術館1
魁夷美術館2
魁夷美術館3

二ヵ月に一度ぐらいの割りで展示がかわります。
二年程前からそのつど訪れ、ゆっくり、ゆったり観賞させてもらう大好きな美術館です。今回は『巡りゆく日本の山河』そして数か月程前から、気になっている、『白い馬のみえる風景』のシリーズから16点。
『ー白い馬は何処から来たのか?ー
描くこと自体が祈りであると考えている私にとって、それは、私の切実なる心の祈りとでも言えようか。しかし、ここから、先は、私自身に問うよりは、見る人の心にまかせたほうがよいと思う。』と魁夷さんは、おっしゃっています。
今回も素晴らしい時間が流れてゆきました。城山公園の中にあり、この一角は大好きな場所です。長野に住んでいらっしゃる方はしあわせですね。

お昼過ぎ安曇野から

10安曇野
有明山神社横の『くるまや』さんへ向かいました。一時半をとおに過ぎていたのに、待つ人の行列ができていましたので、有明山神社へ、凄く凛とした空気の清々しい神社です。
11神社3

開運、招福の石というものがあり、吾唯足知(ワレタダタルヲシル)吉呼員和(キチヨンデカズワス)その中央をくぐりぬけて幸運を集めてくださいとある。若い人たちが工夫して通り抜けては、たのしそうにはしゃいでいました。

11神社1
11神社2

お蕎麦はいついただいてもおいしく、こんな山の方でも沢山の人が各地から訪れるのがわかるきがします。
くるまや1
くるまや2

私たちは又、帰る前にも食べにきます。

夜、松本の街を歩いていると空に美しい月が。
数えてみると十三夜!月のまわりにまあるいおぼろ雲、平安の頃もこのような月を愛で歌を詠んだのでは…と思われるような月。
私は十五夜の月よりも十三夜の月がなぜか好きです。『十三夜に曇りなし』と言われるけれど…薄曇りだったのかしら…と。

10日は安曇野の名水をいただいて、また『くるまや』さんへ。
そして今は亡き我が家のワンコとよく歩いた場所を歩き、
安全運転で帰宅しました。今年最後の信州への旅でした。(たぶん今年は最後のはず・・・笑)


旅の日記にお付き合いいただきありがとうございました

↓ ポチッとクリック↓お願いします。励みにします♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
プロフィール

purity0131アッコ

Author:purity0131アッコ
Le temps tranquille~静かな時間~へようこそ。

還暦前から始めたブログ。
還暦から5年が経ちました


昔からハーブが大好きでした。
自宅の小さな庭でハーブや草花を育ていました。

「静かな時間」
~Le temps tranquille~

これは還暦すぎに始めた小さな教室・アトリエの屋号でした、
今は使っていませんが大好きな言葉ですのでこのまま使っていきたいです。

オバサンの日々のハーブな生活を綴っていけたらと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR